未分類

新型コロナワクチンの副反応だと思ったら違った話|重症レベル診断

新型コロナワクチン摂取を2回完了

新型コロナワクチン

いまや日本国民の半数以上がワクチン接種1回目を終えている状況になりました。私は8月22日に1回目を摂取、9月12日に2回目を摂取しました。

一般メディアでは新型コロナワクチンについて、さまざまな報道がなされておりますが、ワクチンや予防接種などは社会生活を行っているならば必ず打ったほうが良いと言えます。普通はそれが社会構成員の義務です。

もちろん、ごくごく一部の方にアレルギー(アナフィラキシーショック)症状が出たりするのはもはや防ぎようがないことであります。そもそも、薬だけでなく一般食品でもアレルギーというものは起こり得るものなのでそんなものを煽るのは愚か者です。自身の正しい判断で摂取するかどうかの判断をしましょう。接種会場では15分間の経過観察も行われるので、なにかあってもすぐに対応してくれます。

さて、自分に何が起こったのか……。説明していきます。

摂取1回目~2回目完了の夜まで

摂取1回目は特に何も症状が起きませんでした。腕が痛くなるということもなく平和でした。

摂取2回目の夜までも特に何も症状が起きませんでした。

摂取2回目の1日後

午前中までは症状が何もなかったのですが、夕方以降に倦怠感と微熱(37.4)になったので、早めに就寝。

摂取2回目の2日後

朝起きると倦怠感が消え、代わりに熱が38.5分まで上昇。解熱剤を飲みつつ寝たきり状態。

摂取2回目の3日後

この日は熱が39.5分まで上昇。ワクチンの副反応はだいたい1~2日だと聞いていたので、ちょっとおかしいと思い、午後に病院を受診。

特に何も検査はされず、副反応が強く出てると判断され、点滴で解熱剤を打ち帰宅。

摂取2回目の4日後(病名発覚)

朝に熱が40.0分まで上昇。もはや副反応じゃないと信じたくなってくる。午前中に同じ病院に受診。

念の為、発熱外来に回され、PCR検査を受ける。→コロナは陰性

その後、一般内科にて診察と血液検査を受診する。→急性扁桃腺炎と診断される

急性扁桃腺炎とは?

初期は口蓋扁桃が赤く腫れ、高熱が出て食欲不振や全身倦怠が生じます。悪化すると扁桃が真っ赤に腫れて肥大し、ポツポツと白い斑点状の膿栓(膿つまったもの)が出てきます。さらに悪化すると、白い膿(白苔)が扁桃全体に広がります。

協愛医院HPより

培養しないとウイルス性か細菌性かは明確には不明だが、血液検査から細菌性が強いだろうとのこと。とりあえず症状がかなり強く重症化してる(扁桃腺に白い膿ができてる)ので抗生剤投与などもろもろの点滴などを受け、入院をおすすめされたものの、意識ははっきりしてることと、症状が本当に熱しかないことなどから、夕方に帰宅。

摂取2回目の5日後

この日は朝に熱が38.5分。気分は昨日までと異なり、だいぶ良くなる。

通院し、血液検査と抗生剤点滴を受ける。次の日からは連休が始まり、内科がお休みとのことで、飲み薬に切り替わり、連休明けに血液検査と診察をしましょうとのことでお昼に帰宅。

夜はiPhone予約争奪戦をする。

摂取2日目の6日後

この日は熱が最高でも37.5分。高熱に悩まされていたことを考えるとこの熱でももうかなり快調に思えてくる。

摂取2日目の7日後

この日は熱が最高でも37.0分。熱は治まったが、朝起きると頭痛がちょっと酷い。1回解熱・鎮痛剤を飲むと落ち着く。

摂取2日目の8日後

この日は熱が最高でも36.7分。この日も朝の頭痛が酷かった。

ということで、高熱の正体はワクチン副反応ではなかった

今回大事だと思ったこと

  • 副反応だけだと思わない
  • 高熱が続いた場合は病院に受診すること
  • 高熱の場合は受診できる病院が限られることが高いので事前に調べておく
  • 病院を受診するときは事前に電話しておくとスムーズ

おそらく、1日後の夕方からの倦怠感&微熱だけが副反応で、それ以降はすべて急性扁桃腺炎の症状だったと見られます。副反応で身体が弱ったところに一気に扁桃腺炎が広がったのかなと推察されます……。運が悪い。

  • この記事を書いた人

たからん

フリーライターでお仕事してます。 基本的に契約で、記事を卸したり、サイトのディレクションなどをしています。 PS4ゲーム、PCゲーム、スマホソシャゲが好き! 趣味は筋トレ&散歩です。散歩先の写真を撮ったりしています。

-未分類
-, ,