MacBook Pro 16インチを購入しました|簡潔レビュー&使用感

MacBookPro16インチ

MacBookPro16

今年購入したいものでリストに上がっていたMacBookPro16インチを購入してきました。今回のカラーはシルバーです。購入したスペックは、以下の通りです。

CPU 2.3GHz 8コア Intel Core i9
RAM16GB
ROM1TB
グラボ AMD Radeon Pro 5500M(4GBメ‍モ‍リ)
構成

カスタマイズなしで買える高スペックのヤツですね。さすがにガンガン動画編集などはしませんし、3Dのクリエイターでもないですので、これで十分かなと。

中身

やっぱりMacBookは美しいですよねー。画面も13インチから16インチになったので、画面が見やすくなったし、作業がやりやすいです。

画面

単純なマシンパワーも大幅にアップしたので、これを機にやってみたかったことをしてみようと思います。それは、Windowsのセットアップ!MacではWindowsも同時に使えちゃうんですよね。一部ソフト(特にゲーム)では、Macでプレイできないのでちょっとやってみたかったんです。

Parallels Desktop 15

BootCampだと、切り替えに再起動が必要ですが超有名なソフト、「Parallels Desktop 15 for Mac」ならMacの画面の中にWindowsを立ち上げることができるます。とりあえず体験版で試してることにします。体験版は2週間だけ「Parallels Desktop 15 for Mac」をフルで使用できます。Windowsももちろん、別途プロダクトキーが必要になりますが、Windowsも試用版をそのまま使えます(機能制限など有り)。

「Parallels Desktop 15 for Mac」を公式サイトで確認する

プロダクトキー

むかーし使用していたWindows8のプロダクトキー(前のPCで無料Windows10アップグレードに適用済み)があったので、試しに入力してみたら無事に認識しました。なのでWindows10の購入費は浮いた!

画面2

試してみたかったのは「DMM Game Player」と「777タウン」です。両方無事に起動、プレイすることができました。ファンキルやタガタメやってる人にはこれは嬉しいですね。色々できそうなので、このまま正規版購入しようと思います。

お値段はおよそ1万円弱なのでそこまで高くはない!

まとめ

MacBookProを購入する場合、やっぱりWindowsでしか動かないソフトなどがあるので、少し躊躇しますが、Windowsでも超高スペックが必要とされるゲームなどでない限りは余裕でサクサク動くのでやっぱり安定したMacBookは魅力ですね。MacBookPro16インチ買ってよかった!でもちょっと重いですけどね。2Kgですがいつものリュックに入れて持ち運ぶのには十分です。