東芝 有機ELテレビ 48X8400 を購入|PCモニター&ゲーム機用レビュー

2020年7月12日

東芝 48型有機ELテレビを購入

東芝48X8400

2020年7月10日に発売された、東芝初の48型サイズの有機ELテレビを購入しました。これまで、有機ELテレビは一番小さくても55型が主流でした。

私の場合、テレビをPCモニターとして使用しているので、55型だとスピーカーと干渉して設置できなかったのですが、48型だとギリギリ設置できる大きさだったので今回思い切って購入しました。

お値段はヨドバシカメラで、24万円ちょっとです。ポイント10%で22万円弱ですね。新商品ですが、そこまでは高くないかなといった印象です。今の所、値段はポイント込だとどこでも高くても数百円の差でほぼ同じですね。新商品なのでしょうがないかもしれません。

テレビ本体の大きさは、105.2cm×59.2cmです。重さはスタンド込で16.5kgです。

SONYの43型液晶テレビは、一人で梱包取り出しから設置までできましたが、重さはそこまでではないにしても縦にもでかくなったため、力持ちで腕がかなり長い人でないと厳しい印象です。無難に2人もしくは業者に設置依頼したほうが良いでしょう。

4KのYou Tube動画で画質確認

東芝48X8400
東芝48X8400

4Kといえどもまぁ、You Tubeなので若干荒いかなと思いますが、液晶テレビに比べ、やっぱり黒と白のメリハリがしっかりしていて、画質が向上したのは確かです。特に花火の4K動画はちゃんと感動できるくらい美しかったです。

PCでのゲーム画質

東芝48X8400
東芝48X8400

4Kで超高画質設定で起動していますが、ちょっと写真だと圧縮かかってわかりにくいですが、遠くの背景もしっかり綺麗に表示されていて、4K対応のゲームをプレイできるならかなり恩恵は高そうです。

バイオ:RE系、FF12リマスターやFF15、デビルメイクライ、MMOだと黒い砂漠やFF14も良さそうです。リフレッシュレートは60Hz(倍速が効いても厳しいと思います)なので、FPS系では難しいと思います。無難にゲーミングモニターを使いましょう。

PS4でのゲーム画質

東芝48X8400

PS4Proでも十分に綺麗に表示してくれます。やはり、レグザなのでゲームには強そうです。テレビの設定でも、ゲームモードがありますので、とりあえずこのモードにして遊んでいれば問題はなさそうです。PS5になったら今度は8K対応のテレビが欲しくなるかと思いますが、まぁ数年は4Kが一番コスパも良い画質になるでしょう。

不満点&不具合?

1つだけです。

PCモニターとしてデスクトップPCをHDMI接続して映像を出力していますが、他のHDMIでPS4やMacBook Proを切り替え表示させると、デスクトップPCのHDMIに入力戻そうとすると、表示されなくなります。一度PC本体の電源を落として再起動させないと駄目みたいです。

自作PCなので、相性の問題かもしれません。MacBook Proの場合は平気ですからね。

これまで基本PCつけっぱだったのですが、ちゃんと電源切れってことですかね……。PC自体の起動もかなり早くなった昨今、つけっぱにしておく必要もあまりないですもんね。まぁ、アップデートで直ることを期待しておきます。

※2020年7月18日追記

上記の不具合ですが、PCとテレビを繋ぐ、HDMIケーブルをハイスピードからプレミアムのケーブルに変更したら改善しました。ハイスピードだけど高いケーブルだったんだけどな……。交換したプレミアムのケーブルのほうが価格的には安いのに! ということで、同じ症状になった人はケーブルを交換してみると良いかもしれません。
ともあれ、解決したので良かった! でも、有機ELなので画面焼付きは怖いので、今までのように常時つけっぱは怖いのでこまめにテレビの電源は落とそう。

「東芝 有機ELテレビ 48X8400」を公式サイトで確認する