AHT-G1を購入|オーディオテクニカのゲーミングヘッドセット

高評価のATH-G1を購入しました

ATH-G1

臨時収入が最近多いので、ゲーキングヘッドセットを新調しました。

今までは、RazerのKRAKEN(9,000円くらい)を使用していましたが、思い切ってそこそこの値段がするゲーミングヘッドセットを買ってみることに。

調べていると、良さそうなのが、ゼンハイザーのGSP500や600。またはオーディオテクニカのATH-G1の3つが候補になりました。

フレンドとディスコードなどでボイチャをするので、ヘッドホンの音質だけでなく、マイクの音質も重視です。そうなるとこの3つになりました。

「さっさん」のチャンネル動画

いつも見ているさっさんチャンネルの動画で、比較している動画なども視聴して、AHT-G1に購入決定しました。

内容品の確認

AHT-G1

美しい……。このLEDで光らないけど、自然にキラリとする蒼のサークルが良い感じです。

AHT-G1

本体。ヘッド部分はかなりごついです。サイドのコードもむき出しなのがちょっと気になる人もいるかもしれません。ただ、本体がとても軽量250g、側圧もかなりソフトなので長時間装着していても疲れにくいです。

AHT-G1

コードにはマイクのミュートのON/OFFスイッチと、ヘッドホンの音量調整ダイヤルが付いています。残念ながら、コード自体は取り外しが出来ません。ただ、かなり太くて丈夫なので断線の心配はあまりないかと思われます。

ATH-G1

ヘッドホンとマイク入力を分けるコードが付属。マイクは取外可能となっています。軽量、マイク取外可能で一応……外での利用も可能です。ごついけど。ハイレゾ対応もしているので、音楽を高音質で聞きたい人にも良いかもしれません。

まとめ

音質的には、中音域〜高音域が得意で、低音も悪くはありません。KRAKENが低音バリバリだった傾向なのでその差が激しいだけです。

定位も悪くないので、普通にFPSなどの敵の位置特定を必要とするゲームで十分活躍できます。自分はあまりFPSゲームはしませんが、FF14では推奨ヘッドセットの1つに指定されているので、MMORPGでも良さそうです。

値段は23,000円前後と、ゲーミングヘッドセットとしてはそこそこのお値段なので、もし可能でしたら視聴してから購入をオススメします。ちなみに、ワイヤレスVer.もありますが、そちらは33,000円前後とさらに高額です。