iPhone12Proを購入!|おすすめのケースやガラスフィルムは?

iPhone12Proのパシフィックブルー

iPhone12Pro

発売日である2020年10月23日に購入できたのでかんたんに紹介します。残念ながら、配送では当日手に入れられなかったので、店舗受け取りにしました。決済画面まで進めないでいるうちに当日配送が終わってたという。

iPhone12Pro

今回のiPhoneの箱はなんといっても薄い!いつもの2分の1以下くらいです。充電器やいやーポッドの同梱をやめたためかと思われます。小さいかばんにも入る大きさ!

ケース・ガラスフィルム装着済み外観

iPhone12Pro

画面正面はほぼ前機種と変わらず。画面の大きさは4.8インチ→6.1インチに変わっています。

iPhone12Pro

裏面。3眼カメラレンズも変わらずですが、右下にLiDARスキャナが搭載されています。MagSafeは今の所使用予定ないので、思いっきりスマホリングつけてます。

iPhone12Pro

横はiPhone5s以来のサイドエッジ加工なので角ばってます。ですが、デザイン的には絶対にこっちのほうが良いです。女性ではちょっと持ちにくいかもしれませんが。iPhone12miniならば問題ないと思います。

ラウンドではなくなったので、横サイズは変わってないはずですが、ちょっと大きくなったかなと思う握り心地でした。

オススメのケースとガラスフィルムは?

個人的にはサイドエッジが活かせる&iPhone自体の色が楽しめるケースが好きなのですが、クリアケースだと、ゴミやほこりが溜まったときにとても見た目が良くないことや、指紋が非常に目立つので今回は少し透明だけど、サイドエッジは活かせて薄いケースを選びました。

パワーサポートのエアージャケット(スモークマット)です。

ガラスフィルムは、ゲームを良くプレイすることから、指すべりの良い反射防止加工のガラスフィルムを選びました。ノッチ部分を出すタイプではなく、ちゃんと穴開いてるやつです。

ルプラスのガラスフィルム 剛王 全画面保護 ソフトフレーム ゲーム特化です。

それぞれお気に入りのケースやフィルムがあると思いますので、ぜひ自分に合ったものを選んでみましょう。ケースは実物を実際みたほうが良いと思いますので、実店舗で確認したほうが良いです。ネット画像だけで判断して買うとけっこう思ったのと違うといったパターンが多いです。

実際にiPhone12Proで写真を撮ってみた

地元

地元の写真です。オートでそのまま撮ったら、電飾部分がかなり白飛びしてしまいました。

新宿駅前

新宿駅前です。今回は、露光を少し抑えて撮影してみました。結構きれいに撮れたかも。

一蘭ラーメン

最後は一蘭ラメーンです。青ネギ、白ネギ、油の浮き、しっかり表現さてていますね。ポートレートではなくノーマルで撮ってますが、背景はややボケて撮れてますね。