ゲーミングノートPC「ROG ZERHYRUS G14」を購入したのでベンチやSSD換装などをやってみた

ROG ZEPHYRUS G14

SDD(M.2)換装をしてみた

保証対象外にはなりますが、ROG ZERHYRUS G14は自分で裏蓋を外してM.2とメモリーを換装できます。今回購入した機種のROMは512GBだったので、バリバリ使用するには心もとないです。現状だと気軽に購入できるM.2(MVNe)だと2TBですが、今回は予算の関係で1TBのものにしておきました。

ROG ZERHYRUS G14-M.2換装

追加購入したものは、M.2(MVNe)とクローンを作るためにまず外付けSSDとして認識させたいのでそのケースです。

M.2は14,000円程度、ケースは3,000円程度でした。

ROG ZERHYRUS G14は、M.2の下にWifiモジュールが設置されているので、干渉しやすいです。必ず、別途購入するM.2は、「片面実装」のものを選んでください。薄さが2.8mm以下のものならばたぶん大丈夫なはずです。

OS・システム領域も丸々コピーできるクローンソフトについて

クローンを作成するソフトは、WDのディスクを接続してれば無料で利用できる「Actnis True Image」を公式サイトからDLして使いました。この「Actnis True Image」は、ほかのメーカーのVer.もあります。現状では無料で安全・気軽に利用できるクローンソフトは「Actnis True Image」くらいしかありません。条件は有名メーカーのM.2やディスクを使用しているというものですが、下手に変なものを購入するよりかは良いと思います。

ROG ZERHYRUS G14の裏蓋外し

ROG ZERHYRUS G14-SSD換装

換装するM.2に丸々コピーもできましたので、さっそく換装するために裏蓋を外していきます。精密機器用の+ドライバー(#0)を利用して14個のネジを外していきますが、画像にある通り、一番右下だけはネジが完全に外れないようになっていますので、最後に外してください。右下のネジを最後に完全に緩めると周辺が若干浮きますので、そこから裏蓋を外します。戻すときは、裏蓋をパチンとなるまで取り付けた後、一番最後に外したネジから今度は締めていきましょう。

ROG ZERHYRUS G14-M.2換装

裏蓋を外すとこんな感じです。画像にあるとおりの場所の黒いシートをめくるとその部品が露出します。今回はM.2の換装なので画像の青い部分のシートを捲って作業します。

あらかじめ本体に実装されているM.2を取り外そうと、固定ネジを緩めようとしたのですが、硬くて外れないのか、ドライバーが合ってないのか、全然緩まりませんでした。あんまり無理やりやるとネジ穴がつぶれそうだったので、初回は諦めました。

週末に、ホームセンターにいって精密機器用のドライバーセット、ネジ穴つぶれた時用に摩擦度UPのネジ用液を購入し、再度挑戦すると、精密機器用ドライバー(#0)で無事にすんなりネジを緩めることができました。良かった……。ドライバーとネジのサイズがちゃんと合ってないとネジ穴つぶれる可能性大なので、もし換装する場合はお気を付けください。

M.2換装完了後

ROG ZERHYRUS G14-M.2換装

OS:CとDが今回換装した1TBのM.2です。「Actnis True Image」で問題なくそのまま認識して立ち上がってくれました。OS:EはもともとのM.2をケースに入れて接続したものです。しばらく問題なければ、このままデータ消去して外付けSSDとして利用しようと思います。

ベンチマークを試してみた

CINEBENCH R23

ベンチマークソフトとして有名なCINEBENCHをやってみました。CPUの性能を計測するベンチマークですね。

マルチコア性能は「9254」でした。

シングルコア性能は「1217」でした。

ノートPCしかもコンパクトサイズのノートPCでここまで性能を出せるなんて本当に驚きました。これでももう十分な気がしますが、5000シリーズになってシングルコア性能もダントツに上がってしまったら本当にインテルはやばい気がしますね……。

FF14ベンチマーク

ROG ZERHYRUS G14-benchmark
高品質(ノートPC)設定・フルHD
FF14 benchmark
最高品質設定・フルHD

今回購入したROG ZERHYRUS G14は、フルHDモデルなので、その設定でしかできませんが、「高品質(ノートPC)」の設定と、「最高品質」の設定で実施しました。

結果は、両方スコアが「11,000越えの非常に快適」となりました。まだ余力残していますね……。フルHD画質だとこの機種基本どんなゲームをしてもちゃんと動くと思います! 以上!(雑)

さすがにベンチ中はファンフル回転で回って、うるさい感じでした。あまりそこを気にしないならば問題は全くありません。むしろ、サイレントモードでもFF14程度ならある程度設定さげれば問題なくプレイできそうです。

現状このノートPCであそんでいるゲーム

現在私はFF14のいつものメンバーと活動時間が仕事により大幅に違うため、一緒に遊ぶことができないので、FF14は休止中です。

いま遊んでいるゲームは「Destiny 2」と「Among Us」です。

実はわたし、銃アクション、特にFPSが苦手なのですが、APEXなどもかなり人気がありますし、流石に好き嫌いしていられないなと思い、1人でも遊べるFPSとして「Destiny 2」のプレイを始めました。いや、ぜんぜんエイムもうまくいかないし、ほんと下手です。悲しい。

そしてとうとう動画を見て楽しんでいた「Among Us」も自分でプレイを始めてしました。多くのプレイヤーが集まるDiscordサーバーも多いので、自分のゲームのできる時間帯でも気軽に遊べるのがいいですね。慣れてきたら自分で配信もしてみたいなと思っています。

現状はプレイしながら配信するとかかなり無理ゲーです。VCしながら、自分の白証明や、プレイ中のことを覚えて証言していかないといけないのでかなり頭がプシューっとなります。初プレイは5時間くらいぶっ続けでやりましたが、ほんと頭から煙出てました。