銚子にプチ旅行レポート

千葉県銚子市にプチ旅行

11月2日~3日の1泊2日で友達と銚子にプチ旅行しにいってきました。そもそも、決まったのは旅行決行の1週間前という思いつきだったのですが、友達の1人がアメリカの本社に出向中で、1年に1~2回しか会えない中、今回たまたま日本に2週間ほど出張で戻ってくるということで、唯一の週末休みをちょっとだけ旅行しちゃおうとなりました。

なぜ銚子になったかというと、

  • 私が11月4日は朝から仕事なので近場
  • 海鮮が食べたい
  • お値段抑えめ

ということで、1週間前でもとれるホテルなどを探した結果、銚子になったというわけです。

1日目:お昼に到着~銚子漁港の海鮮丼

銚子1日目のお昼

1日目は車でお昼ちょっと前に到着。まずは、海鮮丼を食べようということで銚子漁港直営の「まいわい」さんにお邪魔しました。やっぱりお昼過ぎには閉店しちゃうみたいなので、もし来るならお早めに。

私はまいわい丼を頼みました。マグロやハマチなどが乗っていて、とても美味しかったです。申し訳程度のきんぴらは……べつにどうでも良いですね。

1日目:犬吠灯台

銚子の灯台

お昼でお腹が膨れたところで、犬吠灯台にやってきました。

周りにはお店も多く、お昼すぎなだけあって多くの人で賑わっていました。灯台は展望台まで九十九段の階段を登ります。同じ千葉県にある九十九里からとって九十九段にしたそうな…。

銚子の灯台から2
銚子の灯台から1

灯台から見る景色はなかなか絶景で、海や街の様子がよくわかります。友達二人とは仕事や家族の話なんかをしながら30分も景色を眺めてました。癒やされますね!

その後、すぐ近くのカフェとパン屋さんでお茶しながら時間を潰して、ホテルに移動。

銚子のホテルから

先程行った犬吠灯台もよく見えます。ちゃんと海に面したホテルで、部屋や大浴場からも海がバッチリ見えます。

1日目:日の入りスポット

夕方に夕日が沈むのを見に行く超プチツアーがホテルであったので、せっかくなので参加してきました。運転手兼ガイド役のおじちゃんがおやじギャグをまじ合わせつつ、夕日スポットに到着。

銚子夕日

今は丁度、夕日が海に沈む場所になっていて、とても綺麗に見ることができました。夏は日の入りが遅すぎるのでやってないみたいです。天気にもよるので、3回に1回程度ちゃんと見れるかなくらいとおっしゃっていました。運が良かった!

1日目:ホテルの夕飯

銚子ホテルの夕飯

プチツアー帰宅後、大浴場で汗を流してからホテルの夕飯食べました。

お刺身、鍋、天ぷら、デザートとかなり種類も多く、大満足。そしてそれをラグビー決勝をテレビで盛り上がりながらという贅沢ぶり!

21時に私は就寝です(旅行でもいつもどおり)。

2日目:朝のジョギングはもはや日課

日課というものは、よほど無理じゃない限りは行うのが大事!旅行先でも朝4時に起きて、ジョギングしてきました。風がほとんどなかったのでそんなに寒くもなく、絶好のジョギング日和でした。

灯台もしっかりご活躍中。灯台の光の線が流れていくのを見てるだけで結構感動しちゃったり…w

さすが現役灯台なだけあって光量もかなりあるので、ホテルからジョギングしてる町中でも光が通ると分かるくらいでした。

銚子の朝日

朝は雲が多くて、大浴場から日の出を見るのはできませんでした。それでも海から、太陽が登ってるのを感じられるくらいの雲だったので、それなりにお湯に浸かりながら楽しめました。

2日目:銚子港祭り

銚子港祭り02

朝ごはんはホテルでしっかりとり、その後たまたま開催日だった銚子港祭りに遊びに来ました。

キンメダイやマグロ、いわしなどが鮮魚として格安で販売されていてかなりの人でごったがえしていました。そして買ったものはすぐに臨時クロネコヤマト配送所からクール宅急便で送れるという!

銚子港祭り01

その他にも、おでん、たこめし、つぶ貝串など色々な屋台が所狭しと並んでいました。海上保安庁のコーナーなどもありましたよ~。

銚子港祭りのホタテ焼き

ホタテ焼きも売っていて、これがすんごく肉厚でめちゃくちゃ美味しかった! 色々食べながら時間つぶして、お昼には銚子を出ることにしました。この日は天気が悪くなるとのことだったので早めに帰ろうということに。

その後、夕方前には地元について、そのまま夕飯(道頓堀でお好み焼き)を食べて解散しました。

あんまり旅行とかしない人(そこまでする友達少ない)なので、今回はプチ旅行だとしてもかなり楽しめました! やっぱり普段は行かない土地でそこそこ見るものが近場であっても楽しい! 癒やされる!

皆様も近場だけどそういえばあまりちゃんと見ていない場所にプチ旅行とかいかがですか?