審査不要・未成年でも所持可能のカード|おすすめデビットカード

デビットカードとは?

デビットカード

デビットカードはクレジットカードと同じように使用できるカードです。クレジットカードとの違いは、基本的にデポジット(入金・登録口座内のお金)されている金額の範囲内で使用できます。信用払いではないので、審査がありません。ほとんどの場合、16歳以上の方が持てるカードで、未成年や安定した収入がない方、誰でも発行可能です。

もちろん信用払いではないので、分割払いをすることはできません。使用した瞬間にお金が引き落とされます。引き落とせない場合は利用できません。

そのデビットカードでも特別なサービス、使いやすいカードなどおすすめのデビットカードを紹介します。

楽天デビットカード

楽天デビットカード

楽天銀行の口座と紐付いたデビットカードです。

楽天グループなので、楽天関連のサービスを利用した際の支払いに使用した場合は、楽天ポイントを多く貯めることができます。もちろん、通常の支払いでも100円ごとに1ポイントもらえます。

楽天ショッピングや、楽天モバイル、楽天トラベルなどで普段から利用している方は、このカードを持って利用するだけで多くの楽天ポイントをゲットすることができます。

月次決済に対応している

楽天デビットカードは、デビットカードには珍しく、「月次決済」に対応しています。

基本的に携帯電話料金など、その月に使ったものだけれどその次の月に支払いが発生するものは月次決済といいます。デビットカードは基本的にこのようなものには対応していないので、その支払登録に利用することはできません。ですが、楽天デビットカードは対応しているので「デビットカードは登録不可」となっているサービスでも利用登録することができることが多いです。

※すべてのサービスが利用可能というわけではありません。できないものもあります。

楽天銀行デビットカードの公式サイトへ

Sony Bank WALLET

ソニーバンクウォレット

ソニー銀行が発行しているデビットカードです。

カード盤面を見ても分かる通り、プレイステーションとコラボしており、ポイント関連も独自です。ソニーストアでの支払い利用で自動的に3%オフになります。さらに、プレイステーションストアで利用することで利用金額の2%を毎月キャッシュバックしてくれます。

プレイステーションでゲーム購入、その他サービス購入でキャッシュバックが受けられます。ディスクを購入するより、DL版を購入する方も多いと思いますので普段からプレイステーションで遊んでいる方にとっては嬉しい内容です。リモートプレイで遊ぶ場合、ディスク版だと遠隔で入れ替えはできませんが、DL版だとリモートプレイで好きなソフトを遊べます。

入金手数料が無料

ATMで入金する場合、普通ですと回数限定で無料か、入金手数料がかかります。ソニーバンクウォレットなら、入金手数料はいつでも何回でも無料となっています。まとまって入金しておかなくても、利用する度に細かく入金しても手数料がかからないので、無駄遣いも防げます。

Sony Bank WALLETの公式サイトへ