SONYのハイミドルイヤホン「IER-M7」を買っちゃった!

6万円のイヤホン「IER-M7」

IER-M7

今まで、イヤホン・ヘッドホンで一番高いものでも3万円のものでしたが、今回は一気に倍となる6万円のイヤホンを購入しちゃいました!

IER-M7

内容はイヤホンなのに超しっかりしたBOXで、ぶっちゃけデカすぎです! 買ったときは非常にびっくりしました。

IER-M7のBOX内容

IER-M7

イヤホン本体、トリプルコンフォートイヤーピース各種サイズ、ハイブリットイヤーピース各種サイズ、3.5mmケーブル、4.4mmバランスケーブル、キャリングケース、メンテナンスクロスとなっています。イヤーピースは2種類で各サイズ揃ってますので自分に合ったイヤーピースを選べます。

IER-M7の感想・レビュー

IER-M7

IER-M7は、バランスド・アーマチュア・ドライバーを4機搭載している、ステージモニターイヤホンです。

中音域から高音域までしっかり自然に聴かせてくれます。解像度も高めです。低音は若干控えめではありますが、中音域と高音域を邪魔しない十分な鳴り方です。

音場は、かなり自然な広がりで、無理やり広げた感じでもなく、狭すぎる感じでもありません。オーケストラやゲームBGMのハイレゾを聴くとより実感でき、さらにUSBDACで、アニメや映画などを見るとさらに音場がくっきり凄いと感じられます。

耳への装着はシェア掛けとなります。イヤーピースもぴったりのものを選んだほうが低音がしっかり感じられるのでサイズ選びをしっかり行いましょう。ただ、長時間装着しているとだいぶ疲れを感じるので注意が必要です。

まとめ

M9買うなら、M7とZ1Rで悩めと某人に言われたので、流石に20万には手を出せなかったので、M7にしました。かなり満足! しばらくは音楽の虫になりそうです。