Amazonで中価格のコンデンサーマイクが思った以上に良かった!|MAONO USBマイク

2020年8月16日

MAONO USBコンデンサーマイク

MAONO コンデンサーマイク

マイク単体のちょっとしっかりしたマイクが欲しいな。と思ってアマゾンを見て回ってみると、アーム、ショックマウント、ポップガード、マイクスポンジまでセットになったマイクがあったので失敗してもいいから試しに購入してみました。ちなみに8,000円ちょっとです。

USBなので、PCと接続すればそのまま使用できます。専用ソフトなどはないので、色々やりたい人は、大人しくオーディオインターフェイスとそれに接続できるマイクを買いましょう。

内容物確認

MAONO コンデンサーマイク

箱を開けるとまずは、ポップガードとマイクスポンジが登場。

MAONO コンデンサーマイク

その下に、アーム、USBケーブル、アーム固定台、ショックマウント、本体が登場。付属品形くっきりにくり抜かれたスポンジにぴっちり入っているので、思った以上にしっかりとした梱包です。

MAONO コンデンサーマイク

本体です。ミュートスイッチとゲイン調整ダイヤルが正面に付いています。本体下部にUSB接続部分があります。このマイクにはイヤホンやヘッドホンの接続ジャックはありませんのでご注意ください。

MAONO USBマイクを使用してみてレビュー

MAONO コンデンサーマイク

ポップガードは結構でかくて邪魔になったので、マイクスポンジ装着のみにしました。

ミュートボタンは便利かつ状態がわかりやすいので良い

正面についているミュートボタンは、タッチセンサー式で、マイクON時は青色点灯。マイクOFF時は赤色点灯(画像はマイクOFF時)となっており、状態がすぐ分かり使いやすいです。実況や生放送には便利かと思います。

音質は普通といったところ

設定で最大24bit/192Mhzのハイレゾまで設定可能となっています。ただ、実際の音質はそこまで良いとは言えないかもしれません。まぁ、普通よりちょっと良いかも?ですかね。全然悪くはありません。思ったより自分の声がハスキーに聞こえました。

環境音は抑えめで良いかも

ヘッドホンなしでPCのスピーカーから流れてくる音は普通の音量なら基本拾わず、マウスクリック音なども拾いにくいようでした。コンデンサーマイクでこれなら結構便利かもしれません。

ゲーム配信などがっつりやる場合は、ヘッドホンなど着けてやればいいので特に気にしないでいいかもしれませんが。私の場合、雑談やただのボイチャではヘッドホン着けたくない派なので、あまり環境音や余計な音を拾わないのは良いなと思いました。

まとめ

1万円以下、かつあまり有名ではないメーカーのマイクでしたが、思った以上に良いものだと感じました。とりあえず活用はしていきます。物足りなくなったら大人しく、オーディオインターフェイスと対応マイク買います……。

アマゾンサクラチェッカーだと、90%もあるので心配するかもしれませんが、モノ自体は悪くはなさそうなので、買って損することはなさそうです。

ただ、USBマイクなのはそれだけで、「歌」など本格的なレコーディングが必要な用途には向いていません(特にWindowsだと)ので、かんたんなボイチャや実況のために買うなら十分かと思います。