iOS14でiPhoneがパワーアップ!|便利な新機能を簡単に紹介

iOS14が配信開始

iOS14

毎年9月には最新iPhoneが発売されるタイミングでiOSもバージョンアップすることが恒例となっています。今年は、iPhoneの発売が10月に遅れるかつ、未発表ではありますが先駆けて既存のiPhoneにOSアップデートが先に配信されました。

OSがバージョンアップすることでOSとして基本の機能が追加されたりしますが、今回のアップデートでは大きな変更点があり、注目のiOSとなっています。

ウィジェット機能が追加!ホーム画面に配置できる

ウィジェット

iOS14の最大のポイントはホーム画面にアプリのウィジェットが設置できるようになったことです。これまではアプリをただ配置することしかできませんでしたが、Androidのようにアプリの機能をそのままホーム画面に配置できるようになったことで、アプリ内容をホーム画面に表示させつつ直接アクセスできるようになりました。

もちろん、対応したアプリのみとなっています。現在はそこまで対応したアプリがあるわけではありませんが、天気やQRコード決済アプリなどは直接ホーム画面から情報が見れるようになるので利便性が向上します。

ウィジェットの設置方法

ウィジェット

設置方法は、まずなんでも良いのでアプリを長押しして、「ホーム画面の編集」を選択します。すると、ホーム画面左上に「+」が表示されるのでそれをタップします。

ウィジェット

すると設置できるウィジェットアプリ一覧が表示されるので、設置したいアプリを選択していけばOKです。

背面タップ機能が追加|ショートカットを割り当て可能

背面タッチ

地味だけど便利な新機能として「背面タップ」があります。iPhoneの背面をタップ操作することで起動するショートカット機能です。

スクリーンショットなど、普段は両手で操作しないとできない操作を背面タップに割り当てておけばすぐに使えるようになるので便利です。

他にも、Siri起動、Spotlight起動、コントロールセンター呼び出し、消音などが割り当てられるので、一度確認してみると良いでしょう。

普段から無意識に背面をタップする癖がある人は慣れるまで誤動作も多くなると思いますのでお気をつけください。

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」から設定可能です。

空間オーディオ機能

AirPodsProに空間オーディオ機能を追加させることができます。現在はApple公式のアプリでしか適用されないみたいですが、音の広がりがダントツに良くなり、臨場感が増すようなのでAirPodsProを所持している方はぜひお試しください。

私は持っていないので検証できていませんが、YouTuberさんがレビューしているのでそちらを一度見てみてください。

マスクザフリーマンTVさんの動画
セゴリータ三世さんの動画