サービス 音楽

Apple MusicのロスレスをAndroidで楽しむ方法

Androidでもロスレスを楽しめる

ロスレスをAndroidで

Apple Musicがロスレス/ハイレゾロスレスの配信に対応しました。なんといっても、楽曲が多いのが魅力です。基本的に他有料でハイレゾ対応としてDL配信がされている楽曲はApple Musicでもロスレス/ハイレゾロスレスで配信されている傾向が高いです。

サブスクリプションのApple Musicは980円/月で楽しめますが、ロスレス/ハイレゾロスレスも追加料金なしのそのままのお値段で楽しめます。

公式で楽しめるのはiOSのみだが敷居が高い

現在だと、iPhoneで楽しむのが一般的ですが、iPhoneではイヤホンジャックがありません。しかも公式販売のライトニング→3.5㎜ジャック変換だと対応していないのでロスレスを楽しめません。

ワイヤレス接続でも、iPhoneはAACのコーデックしか対応していないので、現状ではロスレスをワイヤレスでは楽しめません。

これを解決するには、別途サードパーティ製のDACを接続するしかありません。手軽なものでも1万円以上する上に、持ち運ぶものが増えるということで外出先では気軽に楽しむことが難しいです。

Androidで手軽にロスレスを楽しめる

現在、Androidのストアで公開されているApple Musicではロスレス対応していません。対応はもう少し先となってしまいますが、ベータ版をDLすることでAndroidで一足先に楽しむことができます。その方法をまとめましたので、Androidでロスレス以上を楽しめる環境の方はぜひ試してみてください。

おそらく、AppleがiPhoneで気軽にロスレスを楽しめるようになるまではAndroidの正式対応はない気がします。

Andoroidでロスレスを楽しめる環境とは?

  • ベータ版はAndroid 5.0以上でインストール可能
  • イヤホン・ヘッドホンがワイヤレスの場合はAndroid 8.0 以上に対応している
  • ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンを所持している
  • 有線の場合はイヤホンジャックがある機種である

ワイヤレスの場合は、Android8.0からハイレゾも伝送できるLDACのコーデックに対応しています。もちろん、ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン側もLDAC・ハイレゾ対応でなければいけません。

有線の場合はイヤホンジャックがあれば対応できますが、現状のAndroid機種はイヤホンジャックなしが多いので注意が必要です。

上記すべてに対応しているのが、SONYのXperiaシリーズ(Xperia1-Ⅱ以降の機種)です。

その他では、Android対応のDAPでも楽しめます。こちらもSONYの最新ウォークマンシリーズがオススメです。一番手軽に楽しむなら、LDAC対応&有線ジャック有のA105がおすすめ。

Androidにベータ版Apple Musicをインストールする方法

APKミラー

ブラウザで「APK Mirror」のサイトに接続します。そのサイトの検索で、「Apple Music」を検索します。現在のベータは3.6.0が最新です。一応検索先のリンクも置いておきますね。

APKミラー

その中でも、いろいろDLできるものがありますが……、日付が最新のものを選んでおけば問題ないと思います。厳密にいえば機種に搭載されているSoC次第ではあるかと思いますが、恐らく上記画像のものならば大体の機種で大丈夫です。

APKミラー

広告がいろいろでて紛らわしいとは思いますが、上記のバナーをタップすれば無事にDLができます。

APK インストーラー

今度はAPKをインストールするためのアプリをインストールします。こちらは、普通にストアで検索してDL&インストールしていただければOKです。APKインストーラーはいろいろありますが、私が使用したのは上記画像の「Split APKs Installer」です。インストールするとアイコン名は略されて「SAI」となるので探す際にお気をつけください。

SAIを起動して、APKインストールを先ほどDLしたベータ版Apple Musicを選択すればインストール完了です。

Apple Musicの設定を忘れずに

ベータ版のApple Musicをインストールできても、そのままではロスレスを楽しめません。iPhoneでもそうでしたが、アプリ内で設定が必要です。

Apple Music

アプリを起動して、右上の三点リーダーをタップすると設定メニューが表示されます。

Apple Music

設定内の「オーディオの品質」をタップします。

Apple Music

ロスレスオーディオをONにして、各通信方式での再生方法を選択します。モバイル通信ストリーミングでロスレス以上にすると、非常に通信量がかかるので、ご注意ください。サブスクリプションのApple Musicでも基本的にダウンロードはできますので、ロスレスを楽しむなら楽曲はダウンロードしましょう。

これで、対応楽曲はロスレス・ハイレゾロスレスで楽しむことができます。

おすすめのハイレゾ対応ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン

完全ワイヤレスイヤホンでハイレゾ&LDAC対応の「WF-1000XM4」

6月下旬に発売されたSONYの最新完全ワイヤレスイヤホンの「WF-1000XM4」は、LDAC対応でハイレゾも聞くことができます。完全ワイヤレスイヤホンでは現在最強と言われるくらいの製品です。が、超品薄なため、通常の値段は「33,000円」なことはお忘れなきようにお願いします。転売ヤーがAmazonや他サイトでも出品しています。

ワイヤレスヘッドホンなら「WH-1000XM4」

ワイヤレスヘッドホンの「WH-1000XM4」ももちろんLDAC&ハイレゾ対応です。こちらも最新機種なため、音質もとても良いですし、外してしばらくすると自動で電源もOFFになるため、電源の消し忘れでいざ使用するときにバッテリー残量がないということが起こりません。当初は定価「44,000円」でしたが、発売してしばらく経つので値段も落ち着いてきました。夏に外出先で長時間使用するのは蒸れるのでお気をつけください。

  • この記事を書いた人

たからん

フリーライターでお仕事してます。 基本的に契約で、記事を卸したり、サイトのディレクションなどをしています。 PS4ゲーム、PCゲーム、スマホソシャゲが好き! 趣味は筋トレ&散歩です。散歩先の写真を撮ったりしています。

-サービス, 音楽
-, ,